労務管理 【ろうむかんり】

【労務管理】とは、経営者がその指揮命令の下にある従業員の職務能力を長期にわたって、高く維持し、向上させる一連の施策のことです。その内容は、採用管理、教育訓練、配置・異動・昇進等、作業条件管理、賃金管理、労使関係管理、人間関係管理など多方面にわたります。

用語集へ戻る