ベース・アップ 【べーす・あっぷ】

【ベース・アップ】とは、物価水準の上昇、企業の成長等に対応して、賃金表を書き換えることにより賃金水準全体の底上げを行うことです。

用語集へ戻る