フレックスタイム制 【ふれっくすたいむせい】

フレックスタイム制とは、労働者が、一定期間の中で一定時間数労働することを条件として、1日の労働を自由に開始し、終了できる制度のこと。労働者にとっては生活と仕事のバランスを図って効率的な働き方ができ、企業にとっても効率的な労働力の提供により生産性の向上を図ることができ、採用する企業も多くなっている。

用語集へ戻る