社労士Q&A

Q1. 就業規則が必要になるのは、どのような場合ですか?

常時10人以上の労働者を使用している使用者は、労働者の労働条件等を定めた就業規則を作成しなければなりません。
労働者の労働条件を画一、公平にし、企業秩序を維持するためにも、決められたルールに沿った労務管理が必要です。

Q2. アルバイトでも社会保険や雇用保険に加入できるのでしょうか?

一定の要件を満たせば、加入することができます。
1週間の所定労働時間が20時間以上、かつ1年以上の...[続きを読む]

Q3. 同僚の女性社員からセクハラの相談を受けました。どのように対応したらいいのでしょうか?

相談者は「周囲に知られたら働きづらくなる」「相手に知られたら嫌がらせを受けるのではないか」といったこ...[続きを読む]

Q4. 国民年金にはどのような人が加入するのですか?

日本国内に住んでいる20歳以上60歳未満の方全てが加入します。自営業者、農業や漁業に従事している方は...[続きを読む]

Q5. 国民年金のみに若いときから加入していました。65歳になっても振込みの連絡がないのですが。

国民年金は自動的にあなたに支払われるわけではなく、手続が必要です。この年金を受ける手続を裁定請求とい...[続きを読む]