定政(さだまさ)社会保険労務士事務所(東京)

定政(さだまさ)社会保険労務士事務所(東京) / 定政 晃弘代表

東京都中野区の社会保険労務士事務所です。

定政(さだまさ)社会保険労務士事務所(東京)

就業規則は「会社のルール」とよく言われますが、
・内容が実態にあっていなかったり、
・法律的な漏れがある、
・あるいはひな型就業規則をそのまま使用している

などの結果、労働基準監督署の是正勧告を受けたり、訴訟となり、会社側が多額の金銭を支払って解決しているというのが現実です。

このリスクを限りなく0%に近づけるためには、就業規則のポイントを理解しておく必要があります。

就業規則や給与規程の作成、労使トラブルやサービス残業、労働基準監督署の是正勧告等について不安のある企業の方は
電話(0037-6030-18012 平日9:00-18:00 ※土日祝対応可能)

または「無料相談フォーム」(24時間365日受付中)にてお問い合わせ下さい!

0037-6030-18081

お客様にご負担をかけない安心の通話無料!
携帯電話・PHSからでもお使いいただけます

得意な分野 就業規則や給与規程の作成、労使トラブルやサービス残業、労働基準監督署の是正勧告等 所在地 〒165-0026
東京都中野区新井1-41-4-202
ホームページ http://www.kisokukitei.com/
強み・特徴 初回のご相談は無料です 実績 実績多数    
  • 相談無料
  • 個人事務所
  • 土日対応可
  • 地域密着

プロフィール

プロフィール

<所有資格>
・特定社会保険労務士
・日商簿記1級
・第一種衛生管理者
・年金アドバイザー2級

<著書等>
・DVD「労務管理者のための職場の法律」(日本経済新聞出版社)を共同監修
・共著「ニッポンのサムライたち 士業資格者15人の素顔と本音」(カナリア書房)

<趣味など>
・歴史的建造物(岩崎邸庭園や古河庭園等)の見学
・ボクシングやプロレスなどの格闘技観戦
 ※自身も少しだけボクシングジムへ通っていた経験あり
・オリンピックやWBC、ワールドカップ等、国を背負って戦うようなスポーツは必死に応援
・選挙の時はテレビの選挙速報にくぎ付けとなる
・無類の動物好き(今は猫を飼っているが、以前は猿なども・・・)

経歴

<学歴>
1990年 明治大学商学部商学科卒業(国際金融論専攻)

<主な職歴>
・住友林業ホームテック株式会社(住宅リフォーム業)
・株式会社I&S BBDO(外資系広告代理店)でヒューマンリソース部門のマネージャー
・株式会社ウェルキャット(RFID・バーコードメーカー) で総務・人事部門の課長
・イーシステム株式会社(キヤノン電子グループのシステム会社)で人事総務部長
・この他外食産業や社会保険労務士事務所等

サービスの特徴

【給与規程の基礎講座】
---------------------------------------------------------------
●割増賃金に含まれる手当と、そうでない手当があるのをご存じですか?
割増賃金の算定方法については労働基準法により定められており、原則として所定労働時間に対して支払われる賃金がその基礎となります。
ただし、次の賃金については割増賃金算定の基礎から除外して構いません。

1.家族手当
2.通勤手当
3.別居手当
4.子女教育手当
5.住宅手当
6.臨時に支払われた賃金
7.1か月を超える期間ごとに支払われる賃金

【注意すべきポイント】
これらの手当は名称などにとらわれず、実態で判断されます。
また、次のような場合は割増賃金の算定基礎に含めなければなりません。

(例1)「家族手当」が独身者に対しても支払われているような場合
(例2)「住宅手当」が一律に定額で支給されるような場合
    ⇒「賃貸住宅の場合は2万円、持家住宅の場合は1万円を支給する」など

---------------------------------------------------------------

●「日給月給」と「完全月給」の違いは?
「完全月給制」とは例えば「欠勤」があっても、給与からの賃金控除を行わないものをいいます。
また、1か月間何日働こうとも基本的給与額は変わらないのが原則です。

「日給月給制」とは「日給×出勤日数分」の賃金をまとめて、1か月に1回支給するものをいいます。
この他、「月給日給制」というものがあり、これは欠勤があった場合に賃金の控除を行うものです。

実際は「日給月給制で欠勤があった場合には賃金控除を行っている」というルールで運用している企業がほとんどでしょう。
これらの言葉は法律上のものではないため、月給日給制を日給月給制と誤って使用していても特段の問題は生じないと思われます。

---------------------------------------------------------------

●各諸手当の支給基準を明確に規定していますか?
手当と呼ばれるものというと「役職手当」「職務手当」「資格手当」「通勤手当」・・・と様々なものがあります。

例えば貴社の「通勤手当」の支給基準は次のとおり明確になっていますか?

・電車でもバスでもマイカーでも支給しますか?
・バスの場合、片道何キロ以上から支給対象としますか?
・支給額に上限額は設けますか?
・通勤手当は1か月定期代分を支給ですか?それとも6か月分ですか?

また、「社員からの申し出がないと手当の支給を開始しない」という規定をおく会社もあれば、
「申請が遅れた場合には遡って支給はしない」という規定をおく会社もあります。

余計な疑義解釈を招かないようにするという意味でも細かく規定することは極めて重要です。

---------------------------------------------------------------

実績

実績多数

料金形態

■給与計算(月額/税抜)

1~19人・・・10,000円
20~29人・・・10,000円
30~49人・・・20,000円
50~69人・・・20,000円
70~99人・・・20,000円
100~149人・・・30,000円
150~199人・・・30,000円
200~249人・・・40,000円
250人以上・・・別途ご相談

※加算額・・・500円/人

事務所からのメッセージ

当事務所では無料相談を実施しております。

※ご相談は経営者または企業の人事担当者の方に限らせていただきます。

事務所概要

法人名

定政(さだまさ)社会保険労務士事務所(東京)

代表者

定政 晃弘

所在地

〒 165-0026 東京都中野区新井1-41-4-202

受付時間

9:00-18:00
※土日祝対応可能
または「無料相談フォーム」(24時間365日受付中)

お問い合わせ先

0037-6030-18081【通話無料】

無料メール相談:いますぐ無料相談!